プリスクール.com » ステラプリスクール

ステラプリスクール

Index
目次

ステラプリスクールの保育理念

レベルの高い情操教育「本気保育」を通じて、お子様たちの可能性に寄り添い、解き放ち、引き出し、拡げることにより、世界で生きるグローバルリーダーを育成することを保育理念としています。

本気でこだわりぬいた保育

英語・体育・音育・食育、各界のプロフェッショナル監修のもと、独自に開発した保育プログラムを用いて「本気保育」を実施。

良質な英語環境でバイリンガルを育成する「本気英語」をはじめとして、多彩かつ独創性の高いプログラムを開発しています。

また、陸上選手やプロのオペラ歌手、ピアニストを招へいしたイベントにより、本物の感動体験を実現することもできます。

EQと生きる力を育む

ステラではEQ(感情を理解し利用することにより、問題解決に適切な思考や行動に導く能力)を育む基盤となる「自己肯定感」を育む保育を重視しています。

これにより、学習意欲やリーダーシップ、創造性、好奇心あふれるお子様の育成を目指すことが可能です。

保護者様にとことん寄り添う

「ママが自己実現をあきらめない世界を」と掲げ、とことん保護者様に寄り添うのがステラスタイル。

日々の負担が少しでも少なくなるように、年中無休の保育・スクールでのおむつなどの備品の準備などの仕組みから、送迎の際の細やかな声掛けなどの対応面までを充実させています。

これは、ママスタッフが多く働く、ステラプリスクールのこだわりです。

そのほかにも、「どう保護者様にも豊かな時間を過ごしてもらうか」と考え、月に1回夜にお子様を預かる「キッズナイトアウト」を実施。

ご夫婦でお食事にでかけたり、思い思いの時間を子どものことを気にせず過ごすことで、「また明日から頑張ろう」と保護者様が思えるような、そんな時間を作ることをしてほしいというステラプリスクールの考えがあらわれているイベントと言えます。

ステラプリスクールの植田代表に聞きました

1986年、日本はハレー彗星の大接近で盛り上がり、使い捨てカメラ「写ルンです」が販売されました。

そんな、まだ「プリスクール」という言葉が一般的ではない時代に、「ステラプリスクール」の前身である「Stella English Academy&Kinder Care」は徳島県で誕生しました。

同年社会党の委員長に土井たか子氏が就任し、大きく報道されましたが、“女性は家を守るもの”という考え方が根強い時代でした。

子どもを預けるということへの風当たりが強いであろうことは、想像に難くありません。

なぜその逆風の中で、ステラプリスクールを立ち上げようと思ったのか、植田代表に、その想いをお伺いしました。

プリスクールイメージ

女性の仕事を経済価値化し、社会的地位を上げる

私は、若い頃から女性も社会や時代を構成する重要な一要素だという意識を持って生きていたので、「女性には勉強は必要ない」「子育てをしていなさい」というような固定観念に対して、「なんでだろう?」と思っていました。

そんな自分が大人になって、仕事と家事育児を両立しなければいけない立場になって、足元の暮らしを整えることの大切さを身をもって感じることになったのです。

それもあって、生活総合支援(育児・家事・介助)サービスで起業しようと考えました。

これが1986年頃です。

この時代ですから、家事育児をサービス化してお金を取るということに対して、当然、社会の風あたりは厳しいものでした。

「女房がやったらただの仕事に値段付けるとは何事だ」と言われ、家事育児を経済価値化しないと、女性の社会的地位は上がらないと、逆に闘志が湧き上がりましたね(笑)。

「モノ」の時代に「コト(サービス)」で戦うという覚悟

今でこそ「サービスマネジメント」という言葉もありますが、当時は工業化社会の終焉の頃で、まだまだ「モノ」社会。

しかし、家事育児は「モノ」ではない「コト(サービス)」です。

この「コト(サービス)」で闘うにはどうしたらいいかと、手探りで考え、体系化していくことに努めました。

その結果辿り着いたのは“想い”の言語化と、共有です。

家事や育児は、マニュアル通りにはいきません。

だからこそ、「動き方」を示すよりも、お客様に提供したい“想い”を言語化して、それをスタッフ全員が核とする。

核が一緒であれば、その他の細部は個人レベルに任せることができます。

言語化した言葉は経営方針やクレドなど、いくつか存在しますが、何か不測の事態が起きたときも、「その言語化された想いを体現するには、どんな行動をとるべきなのか」という軸を持って考え、動くことができます。

そうやって、形のない「コト(サービス)」を少しずつ積み重ねてきました。

子どもの心を鍛える「本気保育」

ステラプリスクールで掲げている「本気保育」も、その想いのひとつです。

正直言って20年先がどんな社会になっているのかは、このITの進化の速度からは、正確には想像できません。

だからこそ、ITと共存しながらも、人として自己肯定感を持って生きていけるような心に鍛えるにはどうしたらいいんだろうと考えたときに、いっぱい心を動かすことだと仮定しました。

感動したり、泣いたり、笑ったり、ときには怒ったり。

そういう機会を重ねることで心が鍛えられていくとするならば、私たちが提供するのは、“本物に触れる機会”です。

そういった考えのもと、プロフェッショナルを集めて、本物の教育を提供しています。

「本物保育」ではなく「本気保育」なのは、提供する私たちが何より「本気」だという、その宣言です。

取材メモ
“想い”が思考と行動につながる

取材した私も、6歳の子を持つ母親ですが、こういった先人のおかげで、今仕事と家事育児を両立できているのだなと感じました。

ステラプリスクール徳島と南青山にお邪魔し、いろんな先生のお話をお伺いしたのですが、皆さん「常に、子どものためにどうしたらいいか思考している」という意味のことをおっしゃっていました。

反射神経だけで子どもに向き合うのではなく、言語化した想いを軸に、そのお子様の性格やご家庭(保護者様)の価値観などをもとに考えていく…。

その「思考」の時間と行動が、子どもたちの学びを深くし、心を鍛えていくのかなと、植田代表の言葉と、先生たちのお子様との向き合い方を見て感じました。

ステラプリスクール各校の紹介

ステラプリスクール徳島

0歳児~5歳児まで幅広い年齢層に対応しており、企業主導型保育事業を展開しているため、割安な費用で利用できます。

オプショナルレッスン「STELLA’S ACADEMY」の種類が多く、英語以外にもさまざまな能力を身に付けることが可能です。

ステラプリスクール徳島の
詳細を見る

ステラプリスクール桃坂

0歳児~2歳児のみを対象としており、降園・下校後のアフタースクールがない代わりに0歳児、1歳児は20時までの夕食付の長時間保育が可能。

プライベートレッスンに重点を置いた「STELLA’S ACADEMY」が充実しています。

ステラプリスクール桃坂の詳細を見る

ステラプリスクール南青山

おしゃれな表参道エリアに位置し、企業主導型保育事業を展開しているため比較的割安な費用で利用することができます。

2歳児からはオプショナルレッスンの提供もしており、すべてのクラスで延長保育にも対応可能です。

ステラプリスクール南青山の
詳細を見る

ステラプリスクールけやき通り

入会金などの初期費用が不要な企業主導型保育事業を展開しており、基本コースのみの提供により、割安な費用で利用することが可能。

0歳児、1歳児は夕食付で20時までの預かりが可能であることも魅力です。

ステラプリスクールけやき通りの
詳細を見る

ステラアフタースクールクラス西明石

1年間に1,920時間を外国人講師と過ごすバイリンガル環境により、自然に英語力を身に付けられます。

また、教材の工夫により、お子様の好奇心や探究心を刺激しながら主体的な学習をサポート。

宿題サポートに限定しない、世界で生きる自律的な人間教育を行っています。

ステラアフタースクールクラス
西明石について詳しく見る

ステラアフタースクールクラス南青山

英語だけでなく世界やリベラルアーツの学びを通して、自ら課題を見つけ出し、さまざまなアプローチで現代社会を乗り切る総合力を身につけた人間の育成をサポートしています。

曜日ごとに設定された多彩なオプショナルレッスンは、お子様のワクワクを存分に引き出すことが可能です。

ステラアフタースクールクラス
南青山について詳しく見る

取材協力
取材
協力
ステラプリスクール
ミッションは、「世界で生きる人を、育てる。」

全国で4校を展開するステラプリスクール。
『最高峰の情操教育「本気保育」を通じて、子どもたちの可能性を解き放ち、世界で生きるグローバルリーダーを育成する』というミッションを掲げ、「英語」のみならず、「体育」「音育」「食育」でも各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを提供しています。小学生を対象としたアフタースクールも運営しています。