プリスクール.com » プリスクールとは » プリスクールで学べる英語とは

プリスクールで学べる英語とは

プリスクールイメージ
Index
目次

プリスクールで学べる英語のレベルや内容について、プリスクールへの取材を通してまとめています。

プリスクールで学べる
英語のレベルとは

厳しさはスクールによって違う

プリスクールの授業は英語のみで行われるのが一般的です。

教室に入ったら一切英語以外の言語を使わせないところもあり、日本語を使うと厳しく指導されることも。

一方で、英語に慣れ親しみながら英語の楽しさに触れることを重視しているプリスクールもあります。

英語のスキルを重視するのか、楽しみながら自然に英語力を身に着けたいのかなど、卒園のタイミングで目指したい英語のレベルやお子様の性格に合わせて考えてみるといいでしょう。

基本は毎日英語の授業+英語のご挨拶

当サイトで取材したステラプリスクールの0~2歳児クラスでは、毎日の英語の授業・挨拶による45分間の授業が基本です。

講師が日本語を交えながら毎日、英語の挨拶や英単語、英会話を繰り返すことにより、自然にネイティブな発音を真似できるようになります。

3歳児クラスからは、授業はすべて英語のみで行われます。

この頃になると単語だけでなく指示などの英会話の意味も理解できるようになるため、英語を聞くこと、話すことがより楽しくなっているでしょう。

3歳になったら簡単な会話ができている

0歳児からステラプリスクールのような授業を受けていると、英語を楽しみながら自然に「英語脳」「英語耳」が培われるため、3歳の頃には自然に簡単な英会話ができるようになっているのだとか。

取材メモ
子ども同士なら家でも英語で会話!

ステラプリスクールに3歳のお子様を通わせている保護者様からは、「英語の聞き分けができ、簡単なフレーズを話せるようになった」「発音の美しさに驚いた」という声が寄せられています。

また、3歳と5歳の姉妹を通わせている保護者様にもお話を聞きましたが、家でふたりで話すときには英語を使っているのだとか!

「もう、私より英語が上手でびっくりしちゃいます」とのこと。たしかにきょうだいで通えば効果は倍増!?

英語で“学ぶ”よりも
英語で“過ごす”ところ

プリスクールは、英語で学ぶというよりも、英語で過ごしながら、自然と英語を身につけていくところ、と思っていただくといいでしょう。

そのため、体育や音楽、野外活動、おやつタイムなども英語で過ごします。

すべてが英語環境に恵まれているからこそ、生活に密着した、活きた英語に慣れ親しむことができるのです。

実は、英語の生活環境に慣れ親しむためには、プリスクールに通う頻度が重要。

最低週3回は通うのがおすすめです。週に1回だと効果が少なく、2回だと物足りない。

週2回と3回では効果に大きな差が出るとステラプリスクールの先生も話されていました。

POINT
週3回は最低通った方が
英語が成長するのはなぜ?

家で日本語が主体だと、土日は確実に日本語がメインでの会話になります。どうしても土日で言語が日本語寄りに戻ってしまうので、残りの平日をどう過ごすかが大事なんだそう。

週3回のときの曜日のセレクトにもポイントがあって、月〜水で1日、木・金を通って3回にすると、土日の影響が少なくなるのだとか。

ぜひ参考にしてください。

海外の文化を通して、
自然と多様性に触れることができる

多様性を受け入れることは、今後労働人口の減少など、多くの危機を抱える日本にとって、必要不可欠です。

多くの研究で「幼児期は多様性を受け入れやすい」ことがわかっており、プリスクールという、異なる言語や文化の人と触れ合いながら英語で学んでいくことで、多様性を受け入れる土壌ができていきます。

例えばイースターといった日本ではあまり身近ではない海外のイベントをするなど、海外の様々な文化を知る機会があります。

そういった機会を通して「日本以外の国」のことに触れ、視野が広がり、様々な文化や考え方があるのが“当たり前&rdquoということが、自然と感じられるようになっていきます。

もちろん多様性はプリスクールだけで身につくものではありませんが、幼児期に様々な文化に触れることは、子どもたちにとってプラスになるはずです。

世界の良質な教育を受けることができる

英語ばかりに目が向きがちですが、世界の良質な教育プログラムの情報を集め、良いものは取り入れていくという、“教育へのアンテナ”が高いのがプリスクールの特徴でもあります。

英語以外のプログラムにこそ、それぞれのプリスクールの特色が出るので、プリスクールを選ぶ際は、ぜひチェックしてみてください。

当メディアでは、取材をさせていただいたステラプリスクールだけではなく、プリスクールではどんなプログラムが展開されているのかをまとめたページもありますので、興味がある方はご覧ください。

取材協力
取材
協力
ステラプリスクール
ミッションは、「世界で生きる人を、育てる。」

全国で4校を展開するステラプリスクール。
『最高峰の情操教育「本気保育」を通じて、子どもたちの可能性を解き放ち、世界で生きるグローバルリーダーを育成する』というミッションを掲げ、「英語」のみならず、「体育」「音育」「食育」でも各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを提供しています。小学生を対象としたアフタースクールも運営しています。