プリスクール.com » プリスクールとは

プリスクールとは

プリスクールイメージ

プリスクールとは
未就学児のための英語保育施設

プリスクールとは、欧米では一般的に3歳児~5歳児が幼稚園に通う前の保育園のような施設のことを言いますが、日本のプリスクールは、未就学児に英語保育を行う認可外の保育施設の総称であり、0歳児から対応しているスクールもあります。

また、幼稚園や小学校の放課後の時間を活用するアフタースクールを併設しているところも。週1回からの利用が可能であり、延長保育や一時保育に対応しているプリスクールもあります。

このページでは、そんな「プリスクール」のことを、立ち位置・教育方針・英語など様々な方向からご紹介しています。

インターナショナルスクールや
幼稚園・保育園との違い

プリスクールとインターナショナルスクール、幼稚園、保育園を比較して紹介。

とくに混同されやすいインターナショナルスクールとは、実は大きな違いがあります。

正しく違いを知って、お子様にいちばんいい進路を選んであげてください。

プリスクールと
インターナショナルスクールや
幼稚園・保育園との違いは

プリスクールで学べる英語とは

「プリスクールに通うと、卒園時には、どの程度の英語レベルになっているのかこちら、当然気になるところだと思います。

取材に協力いただいた、ステラプリスクールの現役先生・保護者様のコメントなどをもとに、その、リアルをお伝えしていきます。

プリスクールで学べる英語とは

プリスクールの教育プログラム

プリスクールの英語について解説しましたが、プリスクールは「英語」だけではありません。

教育に力を入れているプリスクールでは、世界の様々なプログラムを取り入れ、子どもたちの可能性を広げようとしています。

有名プリスクールではどのようなプログラムがあるのかを知ることで、お子様の得意を伸ばしたり、新たな可能性を引き出したりすることができるかもしれません。

ぜひ、読んでみてください。

プリスクールの教育プログラムとは

プリスクールは
何歳から・いつからがベスト?

「0歳で通っても効果あるの?」とお思いかもしれませんが、実は研究でも0歳からが良いといわれています。

実際に、現役先生たちも口をそろえて「0歳からがおすすめです」と話していました。

理由を詳しく読みたい方は、ぜひ下のリンクから解説ページへ移動してください。

プリスクールは
何歳から・いつから通うのがいい?

プリスクールの
メリット・デメリット

「プリスクール」でGoogle検索すると、検索窓に「プリスクール メリット」「プリスクール デメリット」などが表示され、「デメリットもあるの?」と不安になっている保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではそんな不安を解消するために、取材をもとにプリスクールの“本当のメリット・デメリット”をお届けしていきます。

プリスクールの
メリット・デメリットとは

プリスクールの学費

ネイティブの先生が在籍し、こだわりの教育プログラムを展開するプリスクールは、けして安くはありません。

その費用を、いくつかのプリスクールをもとにご紹介いたします。

また、同時に検討されることも多い、インターナショナルスクールとの費用比較なども掲載しています。

プリスクールの学費を調査

プリスクールの選び方

教育プログラムや費用なども重要ですが、何より大切なのは、お子様に合ったプリスクールをどう選ぶか。

また、お子様だけではなく保護者様の負担や不安を軽減できるスクールなのかどうかです。

選び方を間違えると、最悪「合ってなかったので転園したい…」なんていうことにもなりかねません。

ぜひこのページでプリスクールの選び方を知っていただければと思います。

プリスクールの選び方は

プリスクールと英会話教室の違い

子どもを通わせるにあたり、プリスクールと英会話教室のどちらにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

例えばプリスクールと英会話教室の大きな違いとして、プリスクールは「英語環境の中で未就学児の保育を行う場所」、また英会話教室は「英語を習得するためのレッスンを行う場所」といった点が挙げられます。

その他にも、通う曜日や時間帯や費用面でもさまざまな違いがありますので、あらかじめ確認した上でどちらを選択するか検討すると良いでしょう。

プリスクールと英会話教室の違い

1歳児はプリスクールに通える?

1歳児は好奇心が旺盛になってきたり、だんだんと運動機能の発達が見られるようになってくる時期です。早いうちから英語に触れさせたいと考える場合には、この時期からプレスクールを考え始める方もいることでしょう。

プレスクールの中には、1歳児も対象になっているところもあります。1歳児のように幼少期からプレスクールを利用することにより早い段階から英語の環境に身を置くことになりますので、自然に英語が身についていくなどのメリットも期待できます

1歳児はプリスクールに通える?

2歳児はプリスクールに通える?

2歳児は、言葉をうまく話し始める・さまざまな運動ができるようになってくる時期です。プリスクールによってはこの時期からでも通い始められるところもありますので、気になっているプリスクールは何歳から通えるのかという点をあらかじめ確認しておくことがおすすめです。

また2歳児からプリスクールに通うことで、それぞれの子どもが持っている能力を総合的に伸ばしていけるといった点が期待できます。また、周りの先生や子どもとの関わりを持つことによってコミュニケーション能力を伸ばせる点もメリットのひとつといえるでしょう。

2歳児はプリスクールに通える?

取材協力
取材
協力
ステラプリスクール
ミッションは、「世界で生きる人を、育てる。」

全国で4校を展開するステラプリスクール。
『最高峰の情操教育「本気保育」を通じて、子どもたちの可能性を解き放ち、世界で生きるグローバルリーダーを育成する』というミッションを掲げ、「英語」のみならず、「体育」「音育」「食育」でも各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを提供しています。小学生を対象としたアフタースクールも運営しています。