プリスクール.com » アフタースクールとは » アフタースクールと学童保育の違いとは

アフタースクールと学童保育の違いとは

こちらの記事では、「アフタースクール」と「学童保育」の違いについてご紹介しています。小学校に上がるタイミングでどちらに子どもを通わせようか迷っているといった方などは、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

アフタースクールと学童保育との違いは?

「学びを提供する施設」と「児童を預かる施設」の違い

アフタースクールとは、学校が終わった後の放課後に学びを提供する施設です。その中では英語教育も行われているアフタースクールもあり、そのような施設の場合はネイティブ教師やバイリンガル教師が在籍しているところも多い点が特徴です。放課後の時間を利用して英語を学べる点がポイントとなっています。

このように、英語環境に特化したカリキュラムを用意しているアフタースクールのほか、ピアノやサッカーなどに取り組んでいるところもあり、それぞれのアフタースクールによって独自のカリキュラムを用意しているため、どのような内容を学べるかが異なってきます。

対して学童保育は「放課後児童クラブ」や「学童保育所」とも呼ばれる施設で、簡単にいうと保護者が就労などにより家庭にいないケースにおいて、放課後の時間子どもを預かることを目的とした施設である点が特徴といえます。

ここでは支援員が子どもの宿題を見たり、子どもと遊んだりすることで、子どもが不安なく過ごせる場所を作っていきます。また、学童保育は家庭の仕事・子育ての両立をサポートするといった目的も持った施設です。

通学方法の違い

アフタースクールは、学区に関係なく設置が行われています。「どのような内容を学べるか」「どのような教育方針か」といった観点で選ぶことになるため、必ずしも小学校や家の近くにあるアフタースクールに通うことになるとは限らないでしょう。もし自宅から遠いアフタースクールに通う場合でも、スクールバスを運行しているケースも多く見られます。そのようなアフタースクールを選択すれば、長距離を子どもひとりで移動したり、保護者が毎日送迎するといったこともなく通えます。

対して学童保育の場合は、小学校の敷地内や周辺にあるといったケースが多くなっています。そのため、学童保育に通う子どもは学校からそのまま歩いて通うケースが一般的となっています。

入校・利用にあたっての条件

アフタースクールの場合は、放課後の学びを提供することを目的としている施設であることから、入校にあたっては保護者が就労しているかといった条件は設けられていません

その反面、自治体が設置している学童保育の場合は、例えば「両親が共働きでフルタイム勤務である」「シングルファザーまたはシングルマザーの家庭である」「子どもが小学校低学年」といった利用条件が設けられていることが多くみられます。そのため、保護者が昼間家にいる場合には利用できない学童保育が多いといえますし、高学年の子どもの場合はひとりで留守番ができるとみなされ、学童保育を利用できないケースもあります。

費用の違い

アフタースクールの場合、費用面でいうと「年間100万円以上」となるケースが一般的であるといえます。

それに対して、自治体が運営している学童保育の場合は運営資金の多くを自治体が負担していることから、利用料金が安く設定されている点が特徴といえます。厚生労働省の調査によれば、令和4年における学童保育の月額平均利用料は「月額4,000円〜6,000円」が全体のおよそ27.5%、「月額6,000円〜8,000円」が全体の20.9%となっています。そこに「2,000円未満」「2,000円〜4,000円」という回答分を含めると、自治体運営の学童保育を利用している人の6割超が月々8,000円以下で利用しているという調査結果となっています(※)。

ただし、アフタースクールと学童保育では実施されている内容やサービス内容、用意されているカリキュラムなどさまざまな違いがあることから、費用面での比較は難しい部分があるともいえますが、参考までにチェックしておくことをおすすめします。

※参照元:厚生労働省|令和4年(2022 年) 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況
(https://www.mhlw.go.jp/content/11921000/001029590.pdf)

取材協力
取材
協力
ステラプリスクール
ミッションは、「世界で生きる人を、育てる。」

全国で4校を展開するステラプリスクール。
『最高峰の情操教育「本気保育」を通じて、子どもたちの可能性を解き放ち、世界で生きるグローバルリーダーを育成する』というミッションを掲げ、「英語」のみならず、「体育」「音育」「食育」でも各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを提供しています。小学生を対象としたアフタースクールも運営しています。