プリスクール.com » アフタースクールとは

アフタースクールとは

アフタースクールとは

「アフタースクール」は、小学生の子どもが学校が終わった後に英語で過ごす学童保育を指しています。例えば英語スクールは短時間のレッスンとなるケースが多いものの、アフタースクールは放課後という長い時間英語と接することができるため、習い事として利用するケースも多くなっています。

一般的に、通う頻度は1週間のうち2回から5回程度まで選べるといったアフタースクールが多くなっていますが、月曜から土曜といったように、週6回通えるアフタースクールもあります。1日のうち数時間を英語の環境で過ごせるため、実践的な英語に触れられる点もアフタースクールの特徴といえるでしょう。

アフタースクールと学童保育との違いは?

「学童保育」とは、保護者が就労などによって家庭にいないといった場合に、放課後の長い時間子どもを預かることを目的とした施設を指します。小学校低学年の子どもを、小学校内または小学校に隣接している施設にて廉価で預かってもらうといった認識をしている方も多いでしょう。

それに対して、「アフタースクール」は、学校が終わった後の放課後に学びを提供する施設となっており、英語学習に特化している施設です。アフタースクールにはネイティブの先生やバイリンガルの先生が在籍しているところも多く、学校が終わった後の放課後の時間を利用して、英語を学べます。また、アフタースクールの利用にあたっては、保護者が就業しているかどうかといった部分は関係ありません。

アフタースクールと
学童保育の違いを詳しく

アフタースクールに通うメリット・デメリット

アフタースクールのメリット・デメリットについては、下記のようなものが考えられます。

アフタースクールのメリット

メリットとしては、アフタースクールに通うことで子どもが長時間英語に触れられるようになるという点が挙げられるでしょう。放課後の時間を有効に英語学習に充てられるため、英語の力を伸ばすことにつながると考えられます。

また、アフタースクールはカリキュラムが組まれており、子どもたちが英語の学習に飽きてしまわないようにさまざまな活動が盛り込まれている点も特徴のひとつといえるでしょう。

さらに、アフタースクールは学童保育としても利用できるといったメリットも。保護者が仕事でいない家に子供だけ、といった状況に不安を覚える方もいるでしょう。中には週5日や週6日通えるアフタースクールもありますので、子どもが放課後に過ごす場所を確保するとともに英語の学習をするための施設としても利用が可能です。

アフタースクールのデメリット

アフタースクールの場合、英会話スクールなどと比較すると費用が高い点がデメリットとして感じられる方もいるでしょう。さらに、英語学習のために預けているにもかかわらず、子どもたち同士は英語を使わず日本語で話しているといった場合もあります。せっかくアフタースクールに預けているにもかかわらず、英語がなかなか上達しないといったケースもあるかもしれません。

このような状況を防ぐには、入学時に英語チェックを行い英語のレベルを一定以上に保っているアフタースクールを選ぶことがおすすめです。

アフタースクールに通う
メリットとデメリットを詳しく

アフタースクールの活動内容

アフタースクールの場合には、英語の学習をしつつ、学校の宿題や遊びについても英語で進めていくといった形式になっています。スクールのように机に座って英語を学ぶ形式ではなく、英語を使ったアクテビティや英語のレッスンに加え、学校の宿題サポートなどを行っていきます。

さまざまなアフタースクールがありますが、中には長期休みには専用のプログラムを用意しているスクールもありますので、アフタースクールを選ぶ場合には、どのようなカリキュラムが用意されているのかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

アフタースクールと英会話教室の違いとは

アフタースクールは、学校が終わった後の放課後の時間を使って英語を学ぶ施設であり、英会話教室は英会話を学ぶことを目的として通うための教室を指します。アフタースクールと英会話教室は、通学時間や英語に触れられる時間などさまざまな面で異なる面があります。

アフタースクールと英会話教室の違いを詳しく

アフタースクールでは延長保育に対応している?

仕事などの都合があり、延長保育に対応してほしいと考えることもあるでしょう。アフタースクールでは延長保育に対応しているところもありますが、それぞれの施設で「20時まで」「21時まで」のように預かり時間が決まっています。

アフタースクールの延長保育を詳しく

長期休暇中のアフタースクールの対応は?

夏休みや冬休みといった長期休暇中は、特別プログラムを組み、普段とは異なる体験を提供しているアフタースクールもあります。それぞれのスクールごとにプログラムが異なってくるため、あらかじめ確認しておくことが大切です。

長期休暇中のアフタースクールの対応を詳しく

アフタースクールの食事は?

土曜日や長期休暇中など、午前中から夕方までアフタースクールを利用する場合の食事について紹介。お弁当の注文や自園調理を行うなどスクールごとに対応方法が異なりますので、気になっているアフタースクールではどのような対応を行っているのかを確認してみましょう。

アフタースクールの食事を詳しく

アフタースクールへ入学するタイミングは?

アフタースクールへの入学を考える場合に、「いつから入学ができるのか」という点は非常に気になるところです。また、入学に関連して、「通うアフタースクールはいつごろ決めたら良いのか」「入学テストはあるのか」といった点についてまとめています。

アフタースクールへ入学するタイミングは?を詳しく

アフタースクールの送迎は?

アフタースクールの中には、送迎サービスを用意しているところもあります。送迎サービスがあることで子どもが不安なくアフタースクールに通えるようになるでしょう。ただし、送迎サービスに対応しているのか、またどのような形で送迎が行われるのかはスクールにより異なりますので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

アフタースクールの送迎は?を詳しく

取材協力
取材
協力
ステラプリスクール
ミッションは、「世界で生きる人を、育てる。」

全国で4校を展開するステラプリスクール。
『最高峰の情操教育「本気保育」を通じて、子どもたちの可能性を解き放ち、世界で生きるグローバルリーダーを育成する』というミッションを掲げ、「英語」のみならず、「体育」「音育」「食育」でも各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを提供しています。小学生を対象としたアフタースクールも運営しています。